INTERVIEW

育休・産休にまつわる領域に
積極的に取り組まれていたり
女性活躍の分野に注力されている
行政さんや、企業さん、団体・組織さんを
インタビュー形式でご紹介いたします。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 【行政#5】定着と活躍を。女性活躍の気運を高める@愛知県庁【前編】

県民文化局女性の活躍促進監
稲波智子さん

【行政#5】定着と活躍を。女性活躍の気運を高める@愛知県庁【前編】

今回、愛知県県民文化局女性の活躍促進監である稲波さんにお話をお伺いいたしました。女性が当たり前のように活躍する社会を創り出す。その愛知県としての取り組みについてお伺いしてきました。全2回に渡ってお届けいたします。
―本日はお時間をいただきまして、誠にありがとうございます!まず私たちが気になったのは、「あいち女性の活躍促進プロジェクトチーム」です。こちらはどういったチームなのでしょうか?
女性が元気に働き続け、活躍できる社会の実現を目的とした、県庁内の関係部署横断のプロジェクトチームで、2013年に立ち上がりました。女性副知事をリーダーに、3人のサブリーダー、16の課長や室長をメンバーとした、計20名のチームとなります。
―立ち上げの背景は何だったのでしょうか?現在、具体的にどのような活動をされていますか?
当時、女性の子育て期にあたる30才代で労働力率が低下する「M字カーブ」の解消を目指し、女性の活躍促進に向けた課題を、「定着」と「活躍」という2つのテーマに分けて、必要な施策の検討を行うこととしました。
そうした中で、女性が活躍できる気運を盛り上げていくことが、まずは必要だと考え、「女性の活躍促進宣言」の募集や、「あいち女性輝きカンパニー」という認証制度に取り組んでいます。
―認証制度ですか!とてもいいですね。
ありがとうございます!これは2015年に創設した制度で、愛知県内に事業所がある企業等が対象です。各企業等のトップの方から、女性活躍を進めていくという意識を表明する役割を果たしています。企業での女性活躍とは具体的に言えば、女性社員の採用数の拡大や職域の拡大、女性管理職比率の向上などを指します。企業からの申請を受け、一定の取組項目を実施している企業を認証しています。2020年12月時点で、687社もの企業が「あいち女性輝きカンパニー」として認証されています。
―実はこのサイトの運営会社も、認証していただいてますね(笑)この制度の活用によって、企業はどんなメリットを得ることができるのでしょうか?
第一に挙げることができるのは、「企業のイメージアップ」です。その他のメリットは、あいち女性の活躍促進応援サイト(記者注:後編でご紹介します)に企業名を掲載したり、協賛金融機関の金利の優遇、さらには県の公契約の入札等で、社会的価値を有する企業として評価されます。また、ロゴマークを使用可能です。
―イメージアップだけでも十分なメリットに思えますが、それ以外のメリットも魅力あるものばかりですね。
ありがとうございます。さらには、優良企業を毎年表彰していますが、これは認証を受けた企業を対象として、外部委員を含む審査委員会が、女性活躍に対して優れた企業を選定し、知事が決定するものです。2020年度は5社が表彰されました。
―表彰制度があると、「自社が表彰されるためにはどうしたらいいのか」という気持ちが働いて、女性活躍がより促進される良い循環になりますね!(後編に続く)。
後編はこちら!